世界のリゾートカジノ

モナコで遊べるおすすめのカジノ&ホテル

モナコ公国は、南フランスに位置する地中海に面した小さな国です。

モナコ公国では税金がかからないことで有名ですよね。

国家の財源は主に観光やカジノによる収益で賄っているため、税金がかからないのです。

また、モナコは世界中のセレブが集まる場所として知られており、モナコで暮らしたいという人は多いですが、非常に条件が厳しくハードルが高くモナコに住むこと自体が1つのステータスになっています。

モナコのカジノ事情

モナコは世界中のセレブがこぞって住みたがるほどキレイで落ち着きのある国で、気候も暖かく治安も良いです。

また、セレブの暮らすモナコの主な収益源は観光産業などとなっており、物価も通常より高いため、何を買うにもお金がかかることに注意して下さい。

とはいえ、人生に一度くらいは本物のセレブ感のある休日を味わってみたい人もいます。

観光地巡りの一環としてモナコのカジノ場に足を運んでみましょう。

意外と最低BET額は良心的で遊びやすい場所もありますが、その他の飲食やホテルなどはモナコ価格であることに注意しましょう。

税金がかからない分、物価が高いということを理解しましょう。

公用語はフランス語で、まず日本語では会話はできませんので最低限の日常会話程度は喋れるようにしておきましょう。

また意外かも知れませんが、実はモナコのカジノはモナコ国籍の原住民はプレイしてはいけないという法律があります。

つまりモナコのカジノでプレイする人は観光でやってきた人だけということになります。

おすすめのカジノ&ホテル

モナコでおすすめのカジノ場を紹介します。

カジノ・ド・モンテカルロ


モナコのカジノと言えば世界中からファンが集まる「Casino de Monte-Carlo(カジノ・ド・モンテカルロ)」ですね。

モナコ最古のカジノ場として1863年開業のカジノ・ド・モンテカルロは、建築家シャルル・ガルニエの手によって建造されました。

宮殿のような建造物は当時の揃えられる贅の限りを尽くした材料で建築され、歴史的建造物としての価値も非常に高く、格式高い場所となっており、「カジノの聖地」と言われています。

映画「007-カジノロワイヤル-」の舞台になったことでも有名です。

午後2時からオープンするカジノでは、テーブルゲーム、ルーレット、ブラックジャック、クラップス、スロットマシンなどのゲームを楽しむことができます。

実は一般の人も午前中であれば見学することも可能で、入場料はかかりますが、世界のセレブが集まる場所を覗くだけでも思い出に残ると言えます。

カジノ・ド・モンテカルロでプレイできるのはまさに選べれし者のみだけが参加できます。

住所Place du Casino, 98000 Monaco
電話番号+377-98-06-21-21
カジノ入場制限満18歳以上
ホームページhttps://www.montecarlosbm.com/en/casino-monaco/casino-monte-carlo
ドレスコード厳しい。男性はスーツでブラックタイ着用
日本語対応なし
託児サービスなし
喫煙の有無喫煙エリアあり

 

カジノ・カフェ・ド・パリ


カジノ・デ・モンテカルロが格式と品格を重んじるカジノ場であるならばとしたら逆に気軽に喫茶店で軽食でも食べながらカジノで遊ぶことが出来るような場所が「Casino Cafe de Paris(カジノ・カフェ・ド・パリ)」です。

カジノ・ド・モンテカルロのすぐ前にあるカジュアルなカジノで、モナコで有名なカフェ・ド・パリに隣接しています。

ラフな格好で軽食やコーヒーを飲みながら気軽に楽しめる場所がモナコにもあるのです。

暖かくエレガントな室内とシックで居心地の良いテラス、気軽に入れる場所ながらも1つ1つの製品は最高級の品質でお出迎えしてくれるのがカジノ・カフェ・ド・パリです。

カジノ・カフェ・ド・パリではサンダルでも入ることができてしまうほど庶民的です。

低レートで安心で早朝からプレイすることも可能で、カジノ・カフェ・ド・パリは、モナコ1低いレートで最低BET額も低く設定されています。

カジノ・ド・モンテカルロで遊ぶのは無理でも、カフェ・ド・パリなら片意地張らずにプレイできます。

ドレスコードは特になく、入場料も無料ですが、パスポートの提示が必須で未携帯の方は入場できないので注意しましょう

カフェで軽食をとりつつカジノでちょっと遊んで観光地巡りをするということもできます。

住所Place du Casino, 98000 Monaco
電話番号+377-98-06-77-77
カジノ入場制限満18歳以上
ホームページhttps://www.montecarlosbm.com/en/restaurant-monaco/the-cafe-de-paris
ドレスコード特になし
日本語対応なし
託児サービスなし
喫煙の有無喫煙エリアあり

 

サン・カジノ


サン・カジノは、映画に出てくるようなオーシャンビューを一望できる豪華なホテル「フェアモントホテル(Fairmont Hotel)」の一階にあります。

世界中からセレブリティが集まるサン・カジノではドレスコードで、身だしなみをきちんと整える必要があります。

屋上には温水プールもあり、F1のヘアピンカーブで有名な場所にあります。

ホテルの屋上には大きなプールを囲んでビーチチェアがずらりと並び、大人の雰囲気漂うバーや美味しい料理を楽しめるレストランも併設されており、まさにモナコのリゾートホテルと言えるでしょう。

ホテルの部屋もとても清潔感があり、ゆったりとした雰囲気で過ごすことが出来ます。

サン・カジノに入場する際はパスポートは必ず携帯しておきましょう。

特に日本人は若く見られるので必ずチェックを受けます。

店内には、ブラックジャック、アメリカン・ルーレット、カリビアンスタッドポーカー、スロットマシンなどが設備されており、カジュアルなアメリカのカジノのような雰囲気になっています。

サン・カジノでは日本語が話せるスタッフいたりしますし、日本食のレストランも入っているので日本人観光客も比較的入りやすいです。

 

住所Fairmont Monte Carlo, 12, avenue des Spélugues, MC 98000
電話番号+377-98-06-12-12
カジノ入場制限満18歳以上
ホームページhttps://www.montecarlosbm.com/en/casino-monaco/sun-casino
ドレスコードあり
日本語対応なし
託児サービスなし
喫煙の有無喫煙エリアあり

 

まとめ

世界中のセレブが集まるモナコ公国においてモナコを象徴するカジノ・ド・モンテカルロはカジノの聖地とも言われていて、モナコに来る際には一度は観光として訪れておきたい場所です。

カジノ・ド・モンテカルロでプレイすることは気が引けるという人でも気軽に軽食を楽しみながらカジノ・カフェ・ド・パリでプレイするというのもいいでしょう。

物価が高いですが、その分非常に治安がよく、安定して暖かな気候であるため、日ごろの疲れを癒す場所としてはうってつけでもあります。

もしモナコに行く際にはある程度予算を多く持っていくことをおすすめします。