オンライン決済サービス

STICPAY(スティックペイ)の特徴・口座開設から入出金方法

オンラインカジノ業界で新しい決済方法としてどんどん提携されているのが「STICPAY(スティックペイ)」です。

オンライン決済サービスはオンラインカジノで必要不可欠のサービスであり、必ず出金の際に利用することになります。

STICPAY(スティックペイ)の特徴・口座開設方法・入出金方法を紹介します。

 

STICPAY 公式サイトへ

STICPAY(スティックペイ)の特徴

2017年に登場したばかりのオンライン決済サービスで香港に本社を構えている英国系の会社です。

今現在はオンラインカジノでも徐々に提携され始めてきている注目のオンライン決済サービスでもあります。

スティックペイカードでどこでも出金

STICPAY(スティックペイ)最大の人気の理由の1つがスティックペイカードです。

※STICPAYは2月に使用停止となりましたが、4月からUnionPayカードとなり再び新規カードの発行を再開しました。

カード発行の停止がされる前までは『MasterCardブランド』のプリペイドカードとなっていたSTICPAYですが、今回のカードからは『Unionpay(通称:銀聯)ブランド』のプリペイドカードとなります。

MasterCard対応のカードとなっているのですが、以前廃止になった「ecoPaysのecoカード」のような役割を果たしてくれます。

MasterCard対応のATMであれば国内どこでも出金または入金することができるので、ecoPaysに変わる電子ウォレットになるのではないかと期待を寄せられています。

MasterCard対応のATMは日本でもコンビニでお金を入出金することが出来るので非常に便利です。

国内銀行送金の手数料が安く処理時間が速い

提携している現地の銀行から普段利用している銀行口座(日本)へ送金することが出来るサービスを「国内銀行送金」と言います。

銀行送金には海外へ送金する方法もあり、これを「海外銀行送金」いうのですが、海外銀行送金の場合は多数の仲介業者を介するため、非常に手数料が高くなったり入出金の処理に時間がかかってしまうデメリットがあり銀行間で問題になっています。

しかし、STICPAY(スティックペイ)の国内銀行送金を使えば国内の銀行内で処理が行われるので手数料も少なく、送金もスピーディに行ってくれます。

オンラインカジノのプレイヤーからしてみれば即入金が出来るのはユーザーにとってかなりのメリットとなり、人気の理由でもあります。

完全日本語対応

STICPAY(スティックペイ)は香港を拠点としている海外のサービスであり、日本のサービスではありません。

しかし、海外のサービスであるにも関わらず、メールは完全日本語サポート対応ですので困ったことがあっても安心して利用することが出来ます。

また、シンプルで見やすく分かりやすいつくりとなっているのでインターネットが苦手な人でも安心して利用できます。

STICPAY(スティックペイ)の登録方法

登録は面倒と思うかもしれませんが、STICPAY(スティックペイ)の登録は約2分程度で完了するほど簡単で早いです。

まずは公式サイトへ進みましょう。

 

STICPAY 公式サイトへ
 

公式サイトに進んだら画面中央にある「STICPAY口座開設」というボタンをクリックします。

 

 

STICPAY(スティックペイ)の口座開設ページへと進みます。

 

 

メールアドレス・名前・苗字・生年月日・パスワード・国名・通貨の入力をしてください。

STICPAY(スティックペイ)ではログイン時に生年月日が求められます。

すべての項目を入力したら「次へ」をクリックしてください。

 

SMS認証が求められます。

電話番号を入力して「SMS発送」をクリックするとSTICPAYからショートメールが届きますので中を開いてクリックすれば完了です。

 

 

登録は以上で次に口座開設をしていきます。口座開設した後には書類の提出が必要です。

STICPAY(スティックペイ)の口座開設方法

公式サイトに進み先ほど登録をしたメールアドレス・パスワード・生年月日を入力してログインします。

 

 

認証コードは設定をしていない場合は未記入で大丈夫です。

ログインをしたら画面左の種類を押して「口座」のページへ進みます。

 

 

必要書類のアップロードを行う画面が表示されます。

 

必要書類とは・・・

1.身分証明書として免許証・パスポート・写真付き住基カードの中から1つ提出

2.居住証明書として公共料金の領収書・納税証明書・住民票・クレジットカードの明細書・銀行の残高証明書・住所の記載のある健康保険証から1つ提出

1と2どちらも1つずつ用意します。また居住証明書については発行から三か月以内のものに限られます。

名前と住所が一緒に記載されている公共のものであれば大乗です。銀行の残高証明書などは銀行に行けば簡単に手に入れることが出来ます。

四隅が画面内に収まった形でしっかりと写真を撮ったらそれぞれアップロードを行います。

 

2種類ともそれぞれアップロードをします。

また、アップロードするところのすぐしたに住所を入力するフォームがあります。

ここに先ほどアップロードをした現住所の情報を入力してください。

最後に利用規約にチェックを入れて送信を押せば完了です。

送信を押したら早ければ数分で完了する場合と数時間~最高2営業日ほどかかる場合があります。

時間に幅があるのはその時の登録者数の状況に変わりますので待ちましょう。

STICPAY(スティックペイ)の入金方法

STICPAYにログインをしたら入金をクリックします。

入金方法がいくつか選択されますが、クレジットカードをここでは選択しています。

 

 

クレジットカードによる入金の場合は最初にカードの写本をアップロードする必要があります。

 

 

クレジットカードをアップロードする際に以下の点に注意して、クレジットカードの表と裏の画像をアップロードします。

表:カード番号​の​2-12ケタは伏​せた状態の画像
裏:CCV番号は伏せ​た状態の画像

すべての数字はアップロードせずに最初の数字と下4桁の数字をアップして、裏面に記載されている数字は見えないようにして下さい。

クレジットカードのアップロードの下にカード情報の入力画面があります。

 

名義人とカード番号と有効期限を入力して「送信」をクリックします。

 

 

クレジットカードをアップロードをして送信をした後、審査が入り、1~2営業日で承認されます。

アップロード画面で「承認」と表示されたらクレジットカードの入出金が可能となります。

承認が完了したら再び左側のメニューから「入金」→「クレジットカード」を選択します。

クレジットカードの入金画面が表示されるので入金する金額を決めて「Money in」を選択します。

 

 

最後にクレジットカードの番号とカードの裏側に記載されている3桁の数字を入力したら完了です。

 

 

入金する際にいくつか写真を撮ってアップロードをしなければいけないのが面倒かもしれませんが、一度承認されたらそれ以降は普通に入金できますので1つ1つ行いましょう。

オンラインカジノへの送金方法は提携しているオンラインカジノにおいてそれぞれ紹介されていますが、どれも基本的には画面に従って利用すればいいのでとても簡単です。

STICPAYにおいて送金方法が分からない場合は各オンラインカジノのサポートスタッフに相談をしましょう。

STICPAY(スティックペイ)の出金方法

STICPAY(スティックペイ)から引き出しを行う際に国内銀行送金と海外銀行送金の二つです。

しかし、現在のところ国内銀行送金がストップしてしまっているのでSTICPAYカードでのATMからの出金を行う必要があります。

STICPAYカードを申請する場合最低でも口座に「約12,000以上」入ってから申請をする必要があります。

そのため最初にクレジットカードなどでいくらか入金をしてから申請を行う必要があります。

 

STICPAYカードは申請してから約2~3週間で届きます。

STICカードの利用金額は下記の表を御覧ください。

 

STICPAYカード使用限度

限度額の内容限度額
一日の利用限度額HKD 15,000 (US $ 2,000)
月間 決済可能金額HKD 75,000 (US $ 9,500)
一日のATM引出限度HKD 40,000 (US $ 5,000)
(ATM出金可能金額はATM別に異なります。)
一ヶ月のATM引出限度HKD 75,000 (US $ 9,500)

 

日本のATMだけでなく、海外のATMからも引き出すことが出来たりと非常に便利ですのでぜひともSTICPAYに登録をしてクレジットカードの情報をアップロードをして入金をしたらすぐに申請しておくことをお勧めします。

カードが届いたらATMで引き出しましょう。

まとめ

オンライン決済サービスとして新たにできたSTICPAYですが、いち早く大手のオンラインカジノでも採用されるなどオンラインカジノ業界でも注目が高まってきています。

何よりもATMでカードから入出金ができるというのはかなり便利で使い勝手がいいでしょう。

オンラインカジノだけではなくて、様々なシーンにも使えるのでぜひともSTICPAYカードは手に入れたいところです。

もちろんオンラインカジノにおける送金も簡単で早いです。