オンライン決済サービス

iwallet(アイウォレット)の特徴・口座開設から入出金方法

iWallet(アイウォレット)はIWALLET SYSTEM EU LTD. により提供されている海外電子マネー決済サービスの一つで、香港に拠点を置いておりオンラインカジノだけではなくて、ショッピングやオンラインゲームなどでも利用されています。

ここ最近になってiWallet(アイウォレット)の使いやすさや登録している人が増えてきたこともあり、オンラインカジノでも続々と利用者が増えています。

日本語に対応していて、初心者でも安心して利用できます。

iWallet(アイウォレット)のの特徴・口座開設方法・入出金方法を紹介します。

iwallet 公式サイトへ

iwallet(アイウォレット)の特徴

iWallet(アイウォレット)は「全てのお客様が時間や場所を問わずスムーズに資金管理が行える」というコンセプトを元に2013年にサービスを開始しました。

最新のセキュリティによる高い安全性、口座間の取引が即時行われるスピード感、利用手数料を安価でリーズナブルなものにし、使いやすさを重視しています。

手早く作れる口座開設

オンライン決済サービスにはecoPayz(エコペイズ)をはじめやVenus Point(ヴィーナスポイント)といった色々な海外電子決済サービスがありますが、その中でもiWallet(アイウォレット)は口座開設が手早く行えると評判が高いです。

アカウントがスタンダード会員であれば、メールアドレス、名前、生年月日、パスワードの4項目だけで口座開設が完了するので早ければ3分もかからずに登録が完了します。

iWallet(アイウォレット)を作りたいと思ったらすぐに利用できます。

手数料が安く、維持費が無料

オンライン決済サービスの中には手数料が高いものがあります。

iWallet(アイウォレット)は手数料が他のオンライン決済サービスと比べ安くお得に利用できます。

また、iWallet(アイウォレット)口座間での資金の送受金を行う場合は手数料は無料。

さらにどのオンライン決済サービスと比較するとほとんどのサービスにおいて安く利用することができます。

またiWallet(アイウォレット)の場合は長く使われていない口座維持費も無料なのも特徴です。

完全日本語対応

iWallet(アイウォレット)のサイトは完全日本語対応となっているので海外のサービスを利用するのに不安だという人でも安心です。

サポートも日本語でメールのやり取りができるので分からないことがあれば相談できます。

iwallet(アイウォレット)の登録方法

iWallet(アイウォレット)を利用しようと思ったら公式サイトへ進みましょう。

iwallet 公式サイトへ

公式サイトへ進んだら画面右上の赤枠のところの「新規口座開設」をクリックします。

新規口座開設画面に変わります。

注意点や簡単なiWallet(アイウォレット)の特徴が紹介されていますので確認しましょう。

まずはメールアドレスを入力して「次へ進む」をクリックします。

次に基本情報の入力をしていきます。

アルファベットで名前・生年月日・パスワードを入力して最後に国を「日本」に選択をして、「確認ページへ進む」をクリックします。

確認として先ほど入力した内容が表示されるので改めて確認をして、利用規約にチェックを入れたら「口座を開設する」をクリックします。

認証メールがiWallet(アイウォレット)運営側から送られてきますので先ほど登録をしたメールアドレスにメールが届いているか確認しましょう。

迷惑メールフォルダに自動振り分けされている可能性もあります。

メールが届いていたら中を開いて青い文字で書かれているURLをクリックすれば登録が完了します。

以上で登録が完了です。

iWallet(アイウォレット)の登録はとても簡単でスムーズに行けば5分程度で完了します。

iwallet(アイウォレット)の口座開設方法

iWallet(アイウォレット)では登録が完了した時点で「スタンダード会員」となっていますが、その場合だと一部利用制限がかかっており、入出金がスムーズに出来ません。

まずは本人確認を行って「エグゼクティブ会員」になってから自由に利用できるのでアップグレードしましょう。

まずは先ほど登録をしたログインIDとパスワードを用いてログインします。

ログインをしたら画面中央にある「KYC書類をアップロードする」をクリックします。

KYCとは身分証明書のことで2点提出します。

必要書類とは・・・

1.身分証明書として免許証・パスポート・写真付き住基カードの中から1つ提出

2.居住証明書として公共料金の領収書・納税証明書・住民票・クレジットカードの明細書・銀行の残高証明書・住所の記載のある健康保険証から1つ提出

1と2どちらも1つずつ用意します。また居住証明書については発行から三か月以内のものに限られます。

KYC書類をアップロードする前に、ご住所、郵便番号、電話番号を登録する必要があります。

画面に表示されている記入例に沿ってアルファベットで記入してすべて記入したら「確認画面へ」をクリックします。

すべての項目を埋めて「上記内容で登録する」をクリックすれば「登録情報を更新いたしました。」と表示されるのでトップページへ戻るを押します。

KYC書類認証をクリックするとKYCアップロードの画面に切り替わりますので書類を用意します。

  • 本人確認書類として「パスポート」「運転免許証」「住民票」のいづれか1つ。
  • 住所確認書類として「水道料金」「健康保険証」「電気料金」などの名前と住所が記載されているものの中から1つ。

を用意して下に進めていくとアップロードする場所があります。

それぞれアップロードをして最後に「アップロード」をクリックします。

アップロードをしたら画面に審査状況を確認することが出来ます。

審査が完了したらメールアドレスにエグゼクティブ会員へのアップグレード完了のメールが届きます。

以上でアップグレードは完了です。

iwallet(アイウォレット)の入金方法

iWallet(アイウォレット)の入金方法を紹介します。

ログインをして画面左の「入金申請」をクリックします。

色々な入金方法がありますが、クレジットカードでの入金方法を説明します。

「Visa/Mastercardで入金」をクリックしたら金額を決めます。

自身で登録をしたアカウントの内容が表示されるので確認しましょう。

問題なければ「次へ」をクリックします。

 

クレジットカードの情報を入力して「送信する」をクリックします。

 

しばらくすると入金が反映されます。

オンラインカジノへの送金方法は提携しているオンラインカジノにおいてそれぞれ紹介されていますが、どれも基本的には画面に従って利用すればいいのでとても簡単です。

iWallet(アイウォレット)からオンラインカジノへの送金方法が分からない場合は各オンラインカジノのサポートスタッフに相談をしましょう。

iWallet(アイウォレット)で入金まで出来ていればスタッフもすぐに対応が出来ます。

iwallet(アイウォレット)の出金方法

iWallet(アイウォレット)での出金方法を説明します。

ログインをして左側の「出金申請」をクリックし、収納代行サービス(日本)をクリックします。

通貨口座の選択や出金する金額などそれぞれの項目を埋めていきます。

項目を埋めていく中で銀行コードというあまり見かけないものがありますが、銀行コードというのは銀行それぞれに番号が振り分けられていてインターネットで検索をすればすぐに出てきます。

例:三井住友銀行の銀行コードは「0009」です。

すべての項目を埋めたら「確認画面へ」をクリックします。

確認画面が表示されるので再度確認をして問題なければ利用規約にチェックを入れて「上記内容で出金申請」をクリックします。

出金申請をしたら、メール確認ページが表示されます。

お取引を完了するには、登録メールアドレスに送信された「確認コード」を入力して下さい。

メールを開いて確認コードの数字を入力して「確認」をクリックします。

申請が完了したらあとは待つだけです。

出金手続きしてから3営業日(土日祝のぞく)かかりますので、出金申請の場合は早めに申請をしておきましょう。

まとめ

iWallet(アイウォレット)は手数料の安さや維持費が無料であったり、完全日本語対応されていることもあり、登録の開設のしやすさから利用者が増えています。

利用者が増えたことでオンラインカジノでも続々と採用しているところが増えています。

iWallet(アイウォレット)はオンラインカジノだけではなくて海外への旅行の際にも利用することが出来るので口座開設をしておいて損はないと言えるでしょう。