ゲームプロバイダ

エンドルフィナ(Endorphina)社の特徴と評価

エンドルフィナ(Endorphina)社は本拠地をチェコのプラハにオフィスを構えているゲームプロバイダ会社であり、スロットゲームを中心に幅広いテーマでゲーム開発を行っています。

2012年からスタートし、まだまだ規模的には大きな会社ではありませんが、最新の技術を用いつつ仮想通貨などにも対応していくなど最新の動向に応じてフットワーク軽く対応している印象があります。

現在数十のオンラインカジノで運営されていて、日本市場向けのオンラインカジノではほとんど提携されていない状態ですが、これから徐々に提携が広がっていくことが期待できるゲームプロバイダ会社でもあります。

エンドルフィナ(Endorphina)社の特徴について紹介します。

エンドルフィナ(Endorphina)社の特徴

エンドルフィナ(Endorphina)社の特徴について紹介します

プロフェッショナルが集まる開発チーム

エンドルフィナ(Endorphina)社ではオンラインカジノ業界に長年携わり経験豊かで高度な資格を持つ国際的な専門家が集まってスタートしたゲームプロバイダ会社です。

細部にまでこだわったデザインとゲームを引き立たせるサウンド、ゲームの演出からボーナスなどがバランスよく構成されています。

オンラインカジノを初めてプレイする人から、大金を賭けて勝負をするハイローラーにいたるまで、さまざまなプレイスタイルに応じて満足できるゲームを提供しています。

エンドルフィナ社で使用されるアルゴリズムは、一貫して信頼性が高く、徹底的にテストを何度も行われており安全面に関しても定評があります。

高品質のゲームをリリースするために妥協を許さない開発を行っているのです。

さらにエンドルフィナ社が提供するゲームは、システムの安定性とダウンロードを軽減させる対策なども練られていてセキュリティ面と快適性の両立を行っています。

様々なテーマでゲーム開発

より多くのプレーヤーを引き付けるために、エンドルフィナ(Endorphina)社は常に市場調査を行いプレイヤーが求めるゲームを作成を心がけると共に型に捉われないテーマでゲームを開発しています。

特に多くのゲームプロバイダ会社は明るくかわいらしいキャラクターゲームを作成する傾向にありますが、エンドルフィナ社ではリアルな他ではあまり見かけないテーマを元にゲームが開発されています。

ホラーテイスト・大人の雰囲気漂う妖艶で魅惑的なゲームや本格派のシリアス系のゲームの他にもビットコインの生んだとされている謎の人物「Satoshi Nakamoto」をテーマにしたハッカーとの戦いをテーマにしたスロットゲームなど独特の個性あふれるゲームを開発しています。

他にはないテイストのゲームを楽しみたいという人におすすめできます。

人気・定番のゲーム

エンドルフィナ(Endorphina)社はこれまでに数々のテーマをリアル系のゲームを取り扱っていて、他にはないテーマがプレイできるのが魅力です。

色々なゲームがありますが、根強い人気を誇っている「Voodoo(ブードゥー)」を紹介します。

Voodoo(ブードゥー)

ブードゥー教の中でも高い位である死と不妊のロアがブードゥーの魔法と呪文の神秘的な世界への旅に出ます。

プレイヤーはその超自然的な感触と魅惑的な音楽がその神秘的な儀式をより不気味ながらもどこか人を惹きつけるのです。

だけでなく、呪文やあいまいな伝統のためにも何世紀にもわたり人々を魅了してきました。

強大なダンバラ、蛇の神、レイヴン、勇気と知恵の象徴などがこの世界をより世界観を演出してくれます。

神秘と魔法の新しい世界を楽しみつつゲームプレイをしていきましょう。

【Voodooの動画】

取り扱っているオンラインカジノ

エンドルフィナ(Endorphina)社を取り扱っているオンラインカジノを紹介します。

NetBet

NetBetの特徴やボーナス・登録から入金方法NetBetは様々なゲームソフトウェア会社と提携しているだけではなく、独自に革新的なゲームを開発している大手サイトであり、ブックメーカーも利用することが出来ます。...

ビットカジノ

ビットカジノの特徴やボーナス・登録から入金方法ビットカジノの特徴やボーナス・登録から入金方法について紹介していきます。世界ではじめてのビットコイン専用オンラインカジノとして世界的に有名です。...

まとめ

エンドルフィナ(Endorphina)社はこの業界に長く携わってきたプロフェッショナルチームが集まって誕生したゲームプロバイダ会社です。

特にホラー系をはじめ、他にはないテーマを作成しています。

ハイローラープレイヤーから初心者まで幅広いプレイヤーに対応をしています。

日本市場ではまだまだ取り扱っているところは少ないですが、気になる人是非ともプレイしてみましょう。