カジノゲームのルール

シックボー(大小・タイサイ)のルールやゲームの進め方について

シックボーは古代中国で誕生したゲームで、大小もしくはタイサイとも呼ばれています。

カジノでは主にトランプを使ったゲームが主流となっていますが、もちろんトランプ以外のゲームもあります。

シックボーはサイコロを使ったゲームであり、アジア圏のランドカジノでは多くのテーブルゲームが用意されています。

20世紀になってからは中国系移民たちによってアメリカにも伝わりランドカジノでプレイすることが出来るようになりました。

アメリカのカジノ場にも中国の旅行客を中心に広くシックボー(大小)がプレーされています。

日本にはランドカジノ自体が無いので、知名度は高くないシックボー(大小・タイサイ)ですが、非常にシンプルなゲームとなっているので分からない人でもすぐにプレイすることが可能です。

シックボー(大小・タイサイ)のルールや進め方について説明します。

シックボー(大小・タイサイ)の特徴

シックボーはサイコロを使ったカジノゲームです。

日本でも昔からサイコロを使ったギャンブルが行われていますが、サイコロの起源と言えば中国をはじめとした東アジアが発祥の為、非常に高い人気を誇ります。

シックボーは3つのサイコロを用いますが、サイコロは最初から密封された容器に入っていて、誰も触れることが出来ません。

そのため、不正操作が出来ないようになっています。

シックボーは3つのサイコロの出た目を予想するもので、完全に運に左右されるゲームですから初心者や熟練のプレイヤー関係なく遊ぶことが出来ます。

シックボーではテーブルの上に複雑なレイアウトが施されていますが、賭ける方法が表示されていて、ルーレットのように賭け方によって色々なパターンが用意されているのです。

同時に複数箇所へチップを置くことが出来ます。

シックボー(大小・タイサイ)のルール

シックボーのルールは「1~3個のサイコロを使ってシャッフルした出目を予想する」ゲームということさえ理解しておけばプレイすることが出来ます。

プレイヤーが不正操作することが出来ないように密封されていますし、もちろんカジノ側も厳密な審査の元、監視されているため、不正操作をするということはありませんので安心してください。

サイコロを使って、出目を予想するというシンプルなルールで、チップの置き方によって配当が変わるゲームです。

特別なテクニックもなく、自由にチップを置いて当たれば配当が貰えて外れればチップが没収となります。

シックボー(大小・タイサイ)の賭け方

最初に席についてチップを自由に置きおいてしばらくするとディーラーが「ノーモアベット(No more Bet)」とコールします。

ディーラーがコールをしたらそれ以降はチップを置いたり、移動することは出来ません。

「ノーモアベット」と締め切られた後に、サイコロがシャッフルされ出目が分かり、当たっていたら賭けた分の配当が貰えて、外れたら没収となります。

オンラインカジノでもシックボーはライブカジノでプレイすることも出来ます。

オンラインカジノの場合、配当は自動で計算して行ってくれるので安心です。

シックボー(大小・タイサイ)のチップの置き方と配当

シックボーの賭け方について説明します。

シックボーのテーブル上に下記のようなシート(サイトや場所によって多少表記が違う)が置かれています。

このシートに自分が当たるであろう所にチップを置いていきます。

大小

出目の合計が「4~10」までをSMALL(小)。「11~17」までをBIG(大)と呼び、どちらかにチップを置く。配当は2倍。※ただし、ゾロ目(3つ同じ目)が出た場合は、負けとなるので注意して下さい。

シングル・ストレート・ナンバー


「1~6」のどれかを選び、サイコロ3つのうち、1つでも当たっていれば勝ち。

さらに複数当たれば、配当が増えます。

例えば
「5」を選び、サイコロの出目が「5」「2」「6」なら配当は2倍。
「5」を選び、「1」「5」「5」なら配当は3倍。
「5」を選び、「5」「5」「5」(ゾロ目)なら配当は4倍。

ペア

3つのうち、2つの出目の組み合わせを当てます。配当は6倍。

例えば「4」と「5」の所にチップを賭けて置きます。全部で「15」通り。

トータルベット

3つのサイコロの出目の合計を当てる。

配当は合計値によって異なり「6倍~60倍」。

  • 合計の数字が【4】の場合、配当は60倍。
  • 合計の数字が【5】の場合、配当は30倍。
  • 合計の数字が【6】の場合、配当は17倍。
  • 合計の数字が【7】の場合、配当は12倍。
  • 合計の数字が【8】の場合、配当は8倍。
  • 合計の数字が【9】の場合、配当は6倍。
  • 合計の数字が【10】の場合、配当は6倍。
  • 合計の数字が【11】の場合、配当は6倍。
  • 合計の数字が【12】の場合、配当は6倍。
  • 合計の数字が【13】の場合、配当は8倍。
  • 合計の数字が【14】の場合、配当は12倍。
  • 合計の数字が【15】の場合、配当は17倍。
  • 合計の数字が【16】の場合、配当は30倍。
  • 合計の数字が【17】の場合、配当は60倍。

出やすい出目ほど配当が低くなり、出づらいものほど配当が高いです。

ダブル


選んだ数字がゾロ目になれば勝ちとなり、配当は11倍。

トリプルベット


数字を指定してゾロ目を賭ける置き方で、的中した場合の配当は最高の「180倍」の配当。

エニートリプル

数字を限定せず、単にゾロ目が出ることを予想して賭ける方法。配当は30倍。

まとめ

シックボー、または大小・タイサイとも呼ばれている3つのサイコロの出目を予想してチップを置くカジノゲームはテーブルに表示されているシートが一見すると複雑そうに見えるため、ルールを知らない人からすると手が出しづらいカジノゲームかもしれませんが、プレイしてみれば分かりますが、実にシンプルです。

ルーレットに似たカジノゲームでもあり、特にアジア圏で人気があるゲームです。

配当の置き方もプレイしていけばすぐに慣れてしまいます。

サイコロを使ったゲームに興味がある人は是非ともプレイしてみましょう。