オンラインカジノ入門

オンラインカジノは合法で安全に利用できる

オンラインカジノは本当に安全なの?違法なんじゃないの?だってギャンブルって禁止されているでしょ?って言う人も多いはずです。

興味があるけれど違法なんじゃないかって思って不安に思っている人も多いと思いますので最初に結論から言うとオンラインカジノは合法です。

インターネットの法律に則って運営されています。

というのもインターネットというのはその運営国のルールに従うと言うルールがあります。

そのためオンラインカジノはカジノを運営をしても良いという国に本社を構えて運営をし、それを日本でも利用できるようにサービスしたサイトでもあるわけですので合法です。

よくオンラインカジノは日本の法律に当てはまらないグレーゾーンという表現をしているサイトが多いですが、これは間違った認識でもあります。

そもそもインターネット上の法律に則っているわけですから別に法律違反でもなんでもないわけです。

このグレーゾーンの表現をあえて言うのであれば限りなく白に近いオフホワイトと言う表現が適切かと思います。

しかし、過去に逮捕者が出たこともあって色々と不安に思う部分もあると思います。

逮捕と聞くと違法と思ってしまうかもしれませんが、真相を知ると合法だと言うことが良く分かると思いますのでここで説明をします。

ネットの法律に則って運営している

オンラインカジノは先にも述べましたが、インターネットの法律に則り、法律を守って運営されています。

そのため日本の法律に当てはまらない=違法というものではないので安心してください。

これはインターネットが普及して世界中でアクセスできるので、運営国のルールに則ると言うのは世界共通でもあります。

これが例えば日本でオンラインカジノを運営をしていた場合は賭博罪が適用されてしまうので違法行為になるので罰せられてしまいます。

日本での賭博の運営は法律で禁止されていますが、海外ではカジノ場があったりしますので問題はないのです。

日本では賭博は禁止されているから日本でオンラインカジノを利用しても問題ないのかというのは気になるところではあると思うのは事実だと思います。

しかし、大丈夫ですので安心してください。

ライセンス制度で安心

そもそもオンラインカジノはライセンス制度を設けています。

このライセンス制度が出来たことでプレイヤー側からしてみれば安心して利用することが出来るのです。

ライセンスは国や領・島などによって取得難易度は変わります。特に気をつけなくてはいけないのは中南米系のライセンスを取得しているサイトです。

中南米系(コスタリカ・ベリーズ)のライセンスはお金を払えば1年契約で発効してもらえるというものでかなり信頼性に疑問が残ります。

しかし、中南米系を除いたライセンスに関しては基本的に申請すれば簡単に発行されると言うものでもありません。

特にライセンスを取得するのが難しいと言われているのが、イギリス・マルタ・マン島・オランダ・キュラソー島(オランダ領)であり、ここからライセンスが発行された場合は、何の心配も無く利用してもいいとされているほどかなり難しいです。

一部上場企業だったり、日本では知名度は低くても世界的な大企業と言うところや銀行や官公庁よりも格式や信頼が高いと言われている企業が取得をしているほどです。

オンラインカジノに対して危ないという印象を持っている人もいますが、大企業が運営をしている安全なサービスなんです。

過去に逮捕者が出た事件の真相

オンラインカジノ界隈で逮捕者が出たのでその事件について説明をしていきます。

運営会社が逮捕された真相

運営会社が逮捕された事件ですが、これは実質的に日本を拠点に活動していた為に逮捕されてしまったのです。

本社は海外に置いていたようですが、実質的な運営を日本で行っていたようで、これは逮捕されても仕方が無いですよね。

日本の法律が適用されるので逮捕された会社が悪いわけです。

プレイヤーが捕まった事件の真相

多くの人が不安に思うのはこのプレイヤーが逮捕されてしまった件です。

逮捕=違反という印象が強いですが、これを詳しく紐解いて行くとこれは略式起訴と不起訴(無罪)の2つ発生しました。

略式起訴とは・・・
長引きやすい裁判などをせずに自ら罪を認めて罰金を支払って終えるというもの。簡単に言えば罰金刑です。

プレイヤー側からしてみればもうお金さえ払えばそれで開放されるのであれば略式起訴で良いかなって思った人が多かったのでしょう。

しかし、これを不服としたプレイヤーが裁判で争う姿勢を見せました。

これを受けて検察側はすぐに起訴を取り下げて不起訴(無罪)としたのです。

つまりどういう事かというと裁判をしたら起訴できないからです。

何度もいいますが、オンラインカジノはインターネット上の法律を守って運営しています。

ですので裁判になったら勝つのはどちらかというのは明白ですよね。

そのため検察官は不起訴(無罪)としたのです。

これを受けて今までオンラインカジノは合法?違法?どっちなのと不安に思っていた人も安心して利用できるようになりました。

実質オンラインカジノの利用者は増えています。

また日本の裁判というのは過去に不起訴としたものを例にするため今後もし裁判になったとしても不起訴になる可能性が非常に高いのです。

今では安心して利用することが出来ます。

まとめ

オンラインカジノに興味があっても合法なのか?それとも違法なのかが気になってしまって利用出来ないという人も多いと思います。

しかし、オンラインカジノは法律を守っていますし、運営している会社も日本ではオンラインカジノ自体の知名度が低いため、あまり知られていませんが、非常にしっかりとした大企業が運営をしています。

安心して利用できますし、逮捕された不起訴(無罪)になったことでより合法として裏づけがされたので今まで以上に安心して利用することが出来ます。

とはいえあまりSNSなどのインターネット上でオンラインカジノをプレイして収支報告をしたり、実名でアカウントを公開してプレイしたり目立った行動はとらないほうが良いです。

オンラインカジノを利用するのは問題ありませんので安心して利用しましょう。